インプラント One Guide System

One Guide System(ワンガイドシステム)を導入。

CTで撮影したデータおよび患者様の歯型の3Dスキャンをもとに、シュミレーションを行い正確なガイドを作成します。こちらのシステムにより侵襲の極力少ない安全な手術が可能となりました。

ワンガイドシステムとは?

オステム社※のインプラント手術専用システムの名称です。

※世界各国で選ばれるグローバルブランドです。


おすすめポイント

インプラントの手術を安全に行います。

計画された位置に正確且つ各患者様に適したOne Guideテンプレートを装着する事で、安全にインプラント手術を行うことが可能です。

最小限の痛みと早い回復

歯肉を切開することなく、インプラントが入る程度の小さなホールを開ける方法ですので、最小限の痛みと早い回復がのぞめます。

インプラント手術は1日のみ。

その日に仮歯を入れることができます。(症例による)
インプラント手術の当日に天然の歯と同様の仮歯を入れることができます。

ワンガイドシステムのステップ

① 3Dによる画像診断

CTにて撮影した3Dデータをもとに、歯肉、骨、神経を総合的に校了した診断が可能なシステムです。

② PCシュミレーション

PCによる「シュミレーション手術」を元に、インプラントの最適な手術位置を設定し、実際の手術が行うことが可能です。また、それぞれの患者様に最適なOne Guideテンプレートを製作致します。

③ 装着

完成したOne Guideテンプレートをインプラント手術前に口腔内に装着した状態でインプラント手術を開始します。
このことにより、計画した通りの位置で安全に施術が可能となります。