矯正歯科 こどもプチ矯正(プレオルソ)

受け口を改善する「プレオルソ」

取り外しのできる、小児用のマウスピース型の矯正装置です。基本的に永久歯に生え変わる前に使います。適応年齢は3歳〜10歳ですが、5,6歳が最適です。
効果:歯並びが悪くなるのを予防できる・お口周りの筋肉のバランスを整える

家にいる時の1時間と寝ている時だけ使います。学校に持っていく必要はありません。ポリウレタンの柔らかい素材でできており、既製品で型取りの必要はありません。

歯並びだけでなく、咬み合わせ、お口ぽかんの改善、口呼吸から鼻呼吸へ、舌のトレーニングによる正しい飲みこみや発音など、お子さまを健康な体へ導くことを目的としています。

プレオルソを入れることにより舌や唇の筋肉が正しい力を発揮できるようになります。その結果、歯を自然な位置に並ばせることが可能となります。新しい大人の歯が生えてくるまでの間に正しい舌の位置、筋肉のバランスを改善させていきます。
また、本格的に行う矯正の前準備や早期治療(1期治療)終了後の後戻り防止のための保定としても効果が期待できる装置となります。


当サイト内の自由診療項目について

■通常必要とされる治療内容、費用などについて
矯正治療、審美治療等は基本的に保険適用外診療となります。即ち、患者さんが全額負担する自費診療となります。治療内容、メリット・デメリット、特徴等については各治療項目等に記載されていますが、ご不明点については、お気軽に当院へお問い合わせ下さい。

■治療リスク・副作用について
安全、安心、長期安定な医療に全力を尽くしますが、しかし残念ながら医療は本質的に不確実・不確定なもので、例えば脱離(取れる)、破損(壊れる)、破折(歯が折れる)、再発(再発病)等全ての医療にはリスクが伴います。 医療の不確実性は、各個人の複雑性や有限性、多様性、医学の限界に由来するものであり、全ての可能性を網羅できません。 予想されるリスク、薬剤使用時の副作用等については、ご予約で来院の上、お気軽に歯科医師までご相談下さい。

■お問い合わせ
医療法人社団 井上歯科 06-6432-1818